読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家・土地・マンションなどの不動産を高く売る方法 | 不動産売却完全ガイド

家・土地・マンションなどの不動産を売る時には、出来るだけ高い値段で売却したいと思います。それにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?当サイトでは、家・土地・マンションなどの不動産を出来るだけ高い値段で売る為のポイントや注意点、方法を解説します。いくつかのポイントを押さえるだけで、あなたの不動産を高額で売却することが可能になります。最大のポイントは一括見積りサイトの活用する方法です。一括見積りサイトで、一番高く売却出来る不動産屋さんが簡単に見付かるのです。

まわし物件にされないことが売却のコツ

家を高く売るためには「まわし物件」を避ける、ということが極めて重要になります。実際に売れ残っている家は、まわし物件にされているケースが少なく有りません。 今回は、 ・まわし物件とは何なのか・まわし物件にされないためにはどうしたら良いのか とい…

物件の広告を積極的にしてもらうこと

家を高く売るためには、多くの購入希望者を集める必要があります。多くの方が集まれば、売却希望額のままで買ってくれる人が現れるかもしれません。少なければ不利な価格交渉をのまなければならないこともあるわけです。100万円や200万円、いや300万円以上の…

売り出し価格の上乗せはどの程度にすべきか?

家を売却する時には、「希望売却額」というものがあると思います。例えば3,000万円であれば。3,000万円として売り出したくなってしまいますよね。しかし、それは間違いです。 3,000万円で売りたいのに3,000万円で売りだしてしまえば、それよりも低い価格で売…

住宅用火災警報機を設置してある住宅のほうが高く売れる!

あなたの住宅には、火災警報器を設置しているでしょうか?最近では、火災警報器が設置されている家も増えたのではありませんか?もしもの時には大いに役立ってくれるものです。特に、2階以降に住んでいる方は、ちょっと逃げ遅れただけでも大きな危険にさらさ…

住宅性能評価をしてもらった方が良いの?

住宅の価値が高いのであれば、住宅としての価値が高いといった判定をしてもらったうえで売却したい、と思っている方も多いのではありませんか。それだけ高く売却できるチャンスが出てくるからです。 そこで注目をして欲しいのが、住宅性能評価と呼ばれている…

地盤調査は行ったほうが高く売れるのか

家を売却する時に考えなければならないのが様々な調査です。例えば、地盤調査は行ったほうが良いのか?といったことが頭をよぎる方も多いのではありませんか? 実は、地盤調査はケースバイケースです。行ったほうが良いケースもありますし、行わなくても良い…

アスベスト調査は受けるべきか?

アスベストに関する問題が大きくなったこともあります。健康被害が発生してしまうかもしれないからです。実際に、アスベストによって大きな健康被害が発生してしまったこともありました。 そこで注目しなければならないのが、物件を売却する前にアスベスト調…

耐震診断は受けるべきか?

日本はとにかく地震が多い地域です。全国的に、いつ地震が起きるかもわかりません。近年でも東日本大震災や、熊本の地震もありました。 そこで注目しなければならないのが、家の耐震性です。家の耐震性がなければ、心配ですよね。大きな揺れが来たら家が倒壊…

必見!住宅の履歴書を作って高額売却

履歴書といえば、アルバイトの面接を受ける時であったり、就職活動をしていたりする時に関わってくるイメージです。今回の話するのは人の履歴書ではありません。物件の履歴書です。 家を高く売るためには、家の履歴書といったものを作ることが非常に大切とさ…

新築時のパンフレットや販売図面を用意しよう

家の売却価格を少しでも高くしたい、と思うのであれば、様々なものを集めておく必要があります。必要ないのではないか?と思うようなものもしっかりと準備しておくことで高額な利益を得られるかもしれません。 今回は、 ・新築時のパンフレット・新築時の図…

リフォームすべきか?そのままで売るべきか?

家を売る時ですが、リフォームしたほうが良いのでは?といったことが頭をよぎります。リフォームをすれば、それだけ魅力的な状態の物件を売ることも出来ると考えられるからです。 しかし、問題となってくるのがリフォームにもお金がかかる、ということです。…

これから2020年までが売りどき!

不動産を売っても高く売れないのではないか?と思っている方も多いかもしれません。しかし、今が物件を売るチャンスです。しかも、高く売れるチャンスが来ているので、この機会を逃す手はありません。 こちらでは、2020年までが家を売るチャンス、といった事…

焦りは禁物!売却期間には余裕を持とう

家を売る時には、期間も考えると思います。いつまでには売却を決めたい、と思うわけですよね。 家を高く売るためには、その売却までの期間設定、というものも大きく関わってくるのです。なるべく期間設定には余裕を持ってください。余裕が無いと、高く売れる…

物件のアピールポイント、セールスポイントを伝えよう

物件を高く売りたいと思っても、何もアピールポイントが無かったり、セールスポイントが無かったりすれば叶うことのない希望、と言っても過言ではありません。 そこで注目して欲しいのが、「物件のアピールポイント・セールスポイントを探す」ということです…

内覧時の明るさと空調が価格を左右するって本当?

家の価格ですが、内覧時にもある程度決定している事実があります。内覧時の印象で、購入希望者はその物件にいくらまでであれば出せるのかを決めているのです。 内覧時の印象で大きく関わってくるのが、明るさと空調です。 今回は、内覧に関わる物件の明るさ…

家が臭いと高く売れない!家の臭いを飛ばす方法

家の臭いというものは、住んでいる人は気にならないかもしれません。しかし、他人からすると臭いを感じてしまいます。そもそも、その家にずっと住んでいる方は臭いに慣れてしまっているので感じられないのです。 家の臭いというものは、住宅の価格に大きな影…

ここまですればさらに上積みも!?内覧時の対策法

内覧時の対策を完璧に行いたい!という方向けの対処方法をお教えします。ここまで行えば、評価をかなり高めることが出来るかもしれません。不動産を必ず近日中に売却したい、この人に購入を決めて欲しい、といった希望を持っている方は必見です。 ■カーテン…

内覧時にすべき必須作業がこれだ!

内覧時には幾つかしなければならない事があります。内覧の準備とも言えるものです。準備をしっかりと行っていないままで内覧をされてしまうと、物件を低評価されてしまいかねません。そのような状況にならないようにするためにも、こちらで示す作業を1つずつ…

内覧時のコーディネートにも気を配ろう

家を売却する時に、重要になってくるのが内覧です。購入希望者が物件を確認しにやってくるのです。その時に良い印象を残せるか?それとも悪い印象を残してしまうのか?で価格に大きな違いが出てきてしまいます。 仮に、内覧時に問題がある、といった判断をさ…

売却時期にあわせた価格設定で売り出すべき

不動産の売り出し価格はいつも一定にしていませんか?しかし、いつも同じ金額にしているからといって買い手がつくとは限りません。効果的に売却するためには、柔軟に売却価格を設定することが大事なのです。 そこで注目して欲しいのが、売却時期に合わせた価…

売却理由は漏らすな!ダンマリのすすめ

今回は家を少しでも高く売るためのコツについてお話します。ちょっとした対処法なので、誰でも活用できるものです。家の売却活動を実施している方や、これから家を売ろうと思っている方は必見です。 ■売却理由を言わないこと ・売却理由を言ってしまうと足元…

仲介業者の選び方に注意しよう

家を少しでも高く売りたいのであれば、不動産仲介業者の選び方に注意すべきです。誤った選び方をしてしまうと、せっかく価値のある不動産が安く買い叩かれてしまう可能性さえあるのです。 今回は、不動産仲介業者のおすすめの選び方についてお話します。 ■不…

水回りの掃除を必ず行うべし

家の売却価格ですが、もちろん立地なども大きく関わってきます。駅から近いといった立地条件が良い所は価格が高くなり、駅から遠いところは価格が低くなってしまいます。しかし、そういったどうしようもない条件だけで家の価格が決まるわけではありません。 …

1社じゃダメ!複数の業者の査定を受けること

家を少しでも高く売りたい時に、特に考えなければならないのが査定を受ける不動産業者の数です。1社や2社だけに査定申込みを行って、お願いするところを決めていませんか?それでは高く売れるものも売れなくなってしまいます。 こちらでは、なぜ複数の業者に…

不動産業者に会う前に準備をしておくこと

「家を高く売りたい!」と思うだけで何も行動を起こしていない、という方も多いのではありませんか?行動を起こしていないと、高く売りたいといった気持ちだけが先走ってしまい、価格がついてこないこともあるのです。 こちらでは、不動産業者に会う前にある…

自宅の相場を確認しておくこと

家を売る時には「少しでも高く売りたい!」といった気持ちが出てくるものです。しかし、実際には、なかなか家を高く売る、ということは出来ません。失敗してしまうこともあります。 今回は、少しでも高く家を売却するために、必要な知識の一つをお教えします…

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します