読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家・土地・マンションなどの不動産を高く売る方法 | 不動産売却完全ガイド

家・土地・マンションなどの不動産を売る時には、出来るだけ高い値段で売却したいと思います。それにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?当サイトでは、家・土地・マンションなどの不動産を出来るだけ高い値段で売る為のポイントや注意点、方法を解説します。いくつかのポイントを押さえるだけで、あなたの不動産を高額で売却することが可能になります。最大のポイントは一括見積りサイトの活用する方法です。一括見積りサイトで、一番高く売却出来る不動産屋さんが簡単に見付かるのです。

良心的なスタッフが居る不動産業者を選ぼう

不動産は、人が売り、人が査定し、人が購入します。インターネットで査定依頼も出せるわけですが、人間が大いに関わっているわけです。そもそも、1,000万円や2,000万円、それ以上の金額が動くことも少なくありません。当然、人が様々な場面で関わってきます。

不動産業者を選ぶ時ですが、人に注目する、ということを忘れてはなりません。こちらでは、良心的なスタッフが居る不動産業者を選ぶべき、といったお話をさせてもらいます。


■なぜ良心的な営業スタッフが居る不動産業者を選択すべきなのか?

・売り主のことをしっかりと考えてくれる

良い営業マンは、しっかりとあなたの立場を考えてくれるものです。あなたの立場に立って、より良い選択をしてくれます。
仮に、不動産業者にとっては有利な契約であったとしても、あなたにとっては不利かもしれません。そういった状況にさせないように、能動的に動いてくれるわけです。それが良い営業マンというものです。

売り主にも様々な希望があるはずです。価格はもちろんですが、売却期限というものもあります。引っ越しする日程が決まっている場合には、なるべくそれまでには売りたい、という希望を持っていますよね。そのことを理解してく入れたうえで売却活動を行ってくれるか?それとも考えてくれないか?ということは雲泥の差となります。

売却希望日を意識してくれれば、積極的に様々な買い手希望者に声をかけてくれるかもしれません。結果的に、期日までに売れる可能性が高まるわけです。


■良心的な営業マンの実例について

・相場に沿った査定をしてくれる

不動産屋としては、高く相場設定するのも一つの利益獲得方法です。不動産業者は仲介手数料をとっているのですが、売却価格が高くなれば、その仲介手数料もアップします。ですから、高く査定して高く売却できたら、それだけ取り分も多くなるわけです。

しかし、高く査定して高く売りだしてしまうと、当然買い手の候補者は少なくなってしまいます。売れ残ってしまうかも知れません。不動産業者の意向で勝手に売り出し価格を高くされ、その上で売れ残ってしまったら悔しいですよね。

査定額が相場に沿っていれば、ある程度魅力的な物件となります。さらに良心的なスタッフは、なるべくその相場に近い査定額で倍加yク出来るように努力してくれます。価格交渉をする場面でも、物件の魅力をしっかりと伝えてくれるわけです。

査定額が少し物足りなかったとしても、実際の売却価格は高く査定したところよりも有利になるケースは珍しくありません。

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します