読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家・土地・マンションなどの不動産を高く売る方法 | 不動産売却完全ガイド

家・土地・マンションなどの不動産を売る時には、出来るだけ高い値段で売却したいと思います。それにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?当サイトでは、家・土地・マンションなどの不動産を出来るだけ高い値段で売る為のポイントや注意点、方法を解説します。いくつかのポイントを押さえるだけで、あなたの不動産を高額で売却することが可能になります。最大のポイントは一括見積りサイトの活用する方法です。一括見積りサイトで、一番高く売却出来る不動産屋さんが簡単に見付かるのです。

②不動産業者に査定を依頼しよう

不動産の相場が大体わかったら、いよいよ不動産業者に対して査定を依頼することになります。査定を依頼しなければ不動産の媒介契約を結ぶことは出来ません。そもそもどのくらいの価格で売却できるのか?といったことが分からなければ不安ですよね。

こちらでは、「不動産業者に査定を依頼する」ということについて徹底解説します。


■不動産の査定には2つあることを知ること

・机上査定
・訪問査定

不動産の査定を受ける時ですが、以上の2つの査定方法があり明ます。どちらかの査定を受けたかによっても大きな違いがあるので注意しなければなりません。

まずは、その2つの査定の違いや特徴をしっかりと把握していきましょう。

【机上査定とは】

いわゆる「簡易査定」と呼ばれているものです。データなどを確認して、それらを当てはめて査定していくことになります。実際に土地や物件を見て判断することにはならないので、正確な査定額とはいえません。
本番の査定を受けた時に、大きな違いが生まれてくる可能性も少なからずあるので注意しましょう。

【訪問査定とは】

実際に物件や土地を確認して、その上で査定額を出します。実際に目で見て判断してくれるので、より確実な査定額が導き出されます。
本番の査定と言っても過言ではありません。


■不動産業者に対して無料で訪問査定を依頼できるのか?

・無料査定を行ってもらえる

訪問してもらって査定してもらうことになるので、一定の費用がかかってしまうのではないか?と思っている方もいるかもしれません。しかし、対応地域内の不動産物件であれば、基本的に訪問査定に関しては無料で行ってもらえます。
費用が新たにかかってくるような心配はありません。安心して査定を受けてください。

・訪問査定を行ってもらったら契約しなければならないのか?

その心配はありません。
仮に査定結果が自分の望んだものでなかった場合には、契約を結ばなくても良い、とされているのです。あくまで査定は査定です。査定を受けたからといって必ず契約を結ばなければならない、となったらそもそも不動産の一括査定サービスのようなものはないはずですよね。

複数の業者に対して査定を依頼できる不動産一括査定サービスが多くなってきました。査定を出してもらうこと自体に費用がかかることはない、といったことは理解しておきましょう。

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します