読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家・土地・マンションなどの不動産を高く売る方法 | 不動産売却完全ガイド

家・土地・マンションなどの不動産を売る時には、出来るだけ高い値段で売却したいと思います。それにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?当サイトでは、家・土地・マンションなどの不動産を出来るだけ高い値段で売る為のポイントや注意点、方法を解説します。いくつかのポイントを押さえるだけで、あなたの不動産を高額で売却することが可能になります。最大のポイントは一括見積りサイトの活用する方法です。一括見積りサイトで、一番高く売却出来る不動産屋さんが簡単に見付かるのです。

家を売る2つの方法|売却と買い取り

家を売却する方法ですが、実は2つある、ということを知っているでしょうか?基本的には、不動産仲介業者に仲介をしてもらったうえで【売却】を実施することになります。そしてもう一つは、業者が直接的に購入するという【買い取り】という方法があるのです。

こちらでは家を売る2つの方法としての【売却】と【買い取り】についてお話します。これから不動産の売却を行おう、と思っている方は必見です。


■仲介によって不動産を売却する方法とは?

・一般的な不動産売買方法

不動産業者に仲介を依頼することになります。買い手を探してもらうわけです。そして買い手が見つかったら契約をして、売買を完結させることになります。

仲介による不動産の売却ですが、時間はかかってしまいますが比較的高額で買い手が見つかる、といったことも考えられます。基本的に相手は個人となるので、買って売却する、といった事は考えていません。
商売として購入するわけではないので、高額の取引が出来るチャンスもあるわけです。

ただし、仲介による不動産売却の場合、期間に関しては1年以上かかってしまうことも珍しくありません。早い段階での売却を狙いたい、という方は難しいかもしれないのです。

・どんな方に売却が適しているのか?

時間がかかっても良いので、少しでも高く売却したい、と思っている方に適しています。

すぐに売らなければならない理由がある、という方に関しては、あまりおすすめできません。


■買い取りによる不動産売却とは?

・不動産買取業者などに直接売却する

一般的に不動産の売却は、「個人に対して行われるもの」思われています。しかし、中には、不動産買取業者といったものがあり、業者も購入しているのです。不動産売買の仲介業者が購入する、といったケースも実際にあります。

買い取りによる不動産売却の大きな特徴ですが、一切広告活動が実施されない、という場合もあります。一般のお客さんに買ってもらおうとしているわけではないので、広告活動をする意味が無いのです。

・どのような方に買い取りによる不動産売却が適しているのか?

割安になっても良いので少しでも早く確実に売却したい、という方に適しています。

業者に売却するということは、業者もその物件を将来的には売却する、と考えられます。ですから買取価格に関しては少しシビアになっているのです。その代わり、売却までの期間が短いので、売りたい期間が迫ってきている場合には、買い取り、といった選択肢にも注目すべきでしょう。

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します