読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家・土地・マンションなどの不動産を高く売る方法 | 不動産売却完全ガイド

家・土地・マンションなどの不動産を売る時には、出来るだけ高い値段で売却したいと思います。それにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?当サイトでは、家・土地・マンションなどの不動産を出来るだけ高い値段で売る為のポイントや注意点、方法を解説します。いくつかのポイントを押さえるだけで、あなたの不動産を高額で売却することが可能になります。最大のポイントは一括見積りサイトの活用する方法です。一括見積りサイトで、一番高く売却出来る不動産屋さんが簡単に見付かるのです。

不動産一括査定サイト【ふじたろう】の特徴

おすすめ不動産一括査定サイト

ふじたろうは、非常に多くの方が注目している不動産一括査定サービスです。あまり知名度はないかもしれませんが、徐々に利用者も広がりつつあり、選ばれているのです。近いうちには多くの方に知られた有名な不動産一括査定サービスになるでしょう。

今回は、不動産一括査定サービスのふじたろうの特徴を幾つか紹介します。家を売ろうと思っていた方は必見ですよ。


■業界最大級!提携店舗が極めて多い

・1,300店舗を突破!

ふじたろうでは多くの店舗と提携を結んでいます。なんとその数は1,300店舗を超えているのです。これは業界の中でも最大と言ってもよいほどです。業者からの評判もすこぶる良くなければ、これほどの店舗と提携できるわけがありませんよね。

安心してふじたろうは利用できる、と考えて間違いありません。

1,300店舗の中から査定してもらえるところを見つけ出せる、ということになれば、当然選択肢も幅広くなります。自分の物件のタイプ(例えば一戸建てであるとかマンションであるとか)を得意にしている業者に査定をお願いする、といったことも出来るのです。


■素晴らしいキャンペーンを実施中

・最大10万円分のギフトカードをプレゼント!

ふじたろうを利用して売却が成立すると、最大で10万円分のギフトカードがプレゼントとしてもらえます。ギフトカードの金額については売却金額によって変動します。

【売却価格とギフトカード金額】

・売却価格が3,000万円以下・・・5,000円分のギフトカード
・売却価格が3,001万円から5,000万円・・・10,000円分のギフトカード
・売却価格が5,001万円から1億円・・・20,000円分のギフトカード
・売却価格が1億1万円から5億円・・・50,000円分のギフトカード
・売却価格が5億1万円以上・・・100,000円分のギフトカード

最低でも5,000円分のギフトカードはプレゼントしてもらえるのです。
ふじたろう経由で不動産売買が成立したら、ぜひギフトカードをもらいましょう。


■お客様満足度が極めて高い

・総合満足度は94.6%

利用したほとんどの方は、ふじたろうのサービスを利用してよかった、と感じているわけです。それだけ良い結果が出ている、という証明でもあります。

【ふじたろうのお客様満足度の内訳】

・とても満足・・・68%
・満足・・・27%
・普通・・・3%
・やや不満・・・0%
・不満・・・2%

※2016年5月時点

【ふじたろう】で一括査定はこちらから<<

不動産一括査定サイト【Re Guide(旧:SBI不動産一括査定)】の特徴

おすすめ不動産一括査定サイト

家を売る、ということを考えると、不動産の一括査定サービスは利用しない手はありません。しかし、どこを利用したら良いのか?ということで頭を悩ませてしまう方が非常に多くなっているのです。

今回は、特に多くの方に利用されている注目サイトの「Re Guide」について徹底的に調べました。実際にどのような特徴のあるサービスを実施しているのでしょうか?


■参加業者の質が高い

・質の高い400社が参加している

Re Guideには400社の不動産業者が参加しています。しかし、数が多いだけでは良くありません。質が伴っていなければ、いくら高い査定額を出してくれたとしても不安は募るばかりです。

Re Guideでは、厳選した400社と提携しています。安心してお任せ出来るところばかりなので、特に問題に発展することはない、と考えられています。独自に審査を通過した会社のみに査定を依頼出来るので安心です。


■不動産系サイトとしては老舗である

・2006年にスタートしている

Re Guideの前身は「SBI不動産ガイド」といいました。不動産を取り扱っていたサイトだったのですが、なんと11年にも及んで不動産に一途に取り組んでいるホームページなのです。

不動産に関するノウハウもしっかりと持っているので、心配して利用する必要がありません。


■利用方法が圧倒的に簡単である

・簡単に一括査定依頼が出来る

一括査定依頼が出来たとしても、面倒であれば利用したくなくなってしまうもの。しかし、Re Guideに関しては、申し込みも圧倒的に簡単です、

特に注目して欲しいのが入力ホームです。幾つかの記入方法は入力するのが面倒となってしまうこともあるでしょう。その点、Re Guideに関してはYahoo!やFaceBooKの情報を引き継げる、といった特徴を持っているのです。簡単に入力できるので、手間がかかりにくいシステムとなっています。


■最大で10社まで査定依頼が出せる!

・多くの業者に査定してもらえる

不動産の一括査定サイトですが、中には5社や6社に限定されてしまう、というところも少なくありません。その点、Re Guideでは最大で10社もの不動産業者に査定依頼を出すことが出来るのです。

多くの業者に査定依頼が出せるので、なんと査定額に400万円以上の差がでたこともあるんだとか。
少しでも高く査定してくれる業者を利用したい、と考えている方はRe Guideを有効活用すべきです。

>>【Re Guide】で一括査定はこちらから<<

不動産一括査定サイト【HOME4U】の特徴

おすすめ不動産一括査定サイト

不動産売却に興味がない、という方であったとしても名前だけでも知っているのが「HOME4U(ホームフォーユー)」です。実際に多くの方が利用しているのですが、どのような特徴があるのでしょうか?実際に利用しやすいのでしょうか?

こちらでは、不動産一括査定サービスのHOME4Uの特徴について設定的に調べあげます。果たしてどのような特徴を持っているのでしょうか?


■全部で500社と提携している

・厳選した500社から見積もりしてもらうところを選べる

1,000社以上と提携している不動産一括サービスもあるので、500社というのは少し少ない、といった印象があるかもしれません。しかし、その500社ですが、実は厳選しているのです。

不動産業者の中にはあまり良くないところもあります。そういったところを利用してしまうと、ほとんど売却活動を行ってもらえなかったり、相場とはかけ離れた査定をされてしまったりされかねません。そういったことにならないように、HOME4Uは提携している業者を厳しく選別しています。


■最大6社から一括見積り査定を受けることが出来る

・それほど多くはないが・・・

6社からの見積もりという点ですが、それほど有利とは言い難いです。しかし、あまりに多くの業者から見積を受けると、どこが良いのか混乱してしまうこともありますよね。
6社からの見積もりというのはちょうどよい、といった考え方もあるわけです。数としてもちょうどよい多さで、その中から最も高い所に売却する、と行った方法も採用しやすいでしょう。


■圧倒的な実績あり

・査定件数・・・150,000件突破(2015年2月現在)
・実績・・・15年

HOME4Uは最近になってサービスを開始したわけではありません。かなり長い期間に渡って不動産と関わってきたのです。15年もサービスを実施しているので、この業界では最古参、と言っても良いかもしれません。
査定件数が150,000件を超えている、というところも心強いです。


■不動産業者は自分で選べる

・最大6社のすべてを自分で選択可能

一括査定をお願いしたとしても、自分の意中は違う不動産業者を選択しなければならない、といったケースもあるのではないか?と心配している方も多いでしょう。
HOME4Uに関しては、その心配が一切ありません。全て自分で選択できる、といった特徴を持っているのです。
最大6社から見積もりできるのですが、6社全てを自分で選択することが出来ます。

>>【HOME4U】で一括査定はこちらから<<

不動産一括査定サイト【スマイスター】の特徴

おすすめ不動産一括査定サイト

多くの方に利用されている不動産一括サイトとして有名なのが「スマイスター」です。しかし、利用した方でなければ実際におすすめなのか?それともダメなのか?といったことはわかりません。

今回は、スマイスターの特徴について解説します。不動産一括サイトとして利用価値はあるのでしょうか?


■すでに350万人に利用されている

・多くの方に利用されているスマイスター

スマイスターに関しては、350万人に選ばれています(2015年12月現在)。多くの方が、スマイスターを選択し、一括査定サービスを利用しているのです。気軽に利用できる一括査定サービスとのことで、安心して利用できます。

多くの方が利用している、という安心感は何物にも代え難い、と言っても過言ではありません。


■800社と提携している

・多くの業者の中から査定してもらえるところを見つけられる

スマイスターでは、800社もの不動産業者などと提携しています。800社に関しては一括査定サービスの中で特に多いといえるものではありませんが、申し分のない数と言っても良いでしょう。

首都圏だけではなく、地方にも精通している業者もあるので日本全国様々な不動産の売却時に有効活用できるサービスを実施している、と判断できます。


■利用者プレゼント企画を実施している

・5,000円分のギフトカードをプレゼントしてくれることも

不動産の一括査定サービスでは比較的珍しくなっていますが、スマイスターを利用して不動産会社と契約した後に、電話取材を受けます。そうすると、5,000円分のギフトカードをプレゼントしてくれることがあるのです。
特に時間がかかるものでもないので、契約まで行った場合には、5,000円のギフトカードをもらってしまいましょう。


■満足度が極めて高い

・利用者の96%が満足している

スマイスターは利用した方の印象が非常に良い、といった特徴を持っています。実際に利用者の96%が満足している、といった結果が出ています。
ほとんどの方がスマイスターを利用してよかった、と思っているのです。


■簡単入力で一括査定サービスが利用可能

・最短45秒で入力完了

他の一括査定サービスですが、最短60秒設定になっているところが多いです。しかし、スマイスターに関しては最短45秒となっているので、かなり早く入力が済む、ということがわかります。

ほんのちょっとしか時間がない、という場合であったとしても気軽に申し込みができるのがスマイスターのメリットです。

>>【スマイスター】で一括査定はこちらから<<

不動産一括査定サイト【オウチーノ】の特徴

おすすめ不動産一括査定サイト

不動産一括査定サービスの中には、有名なところも少なくありません。その1つが、「オウチーノ」です。

こちらではオウチーノにはどのような特徴があるのか?といった事をお話します。もしも魅力に感じたのであれば利用を検討してみましょう。


■完全無料で利用できる

・一括査定サービスは無料の設定

他の不動産一括査定サービスも基本的に無料設定となっているので、特別オウチーノの魅力とはいえませんが、ホームページでしっかりと「完全無料」と明示しているのには好感が持てます。

一括査定サービスを利用しただけでは費用が発生しません。費用がかかるとしたら、仲介してもらえる不動産業者と契約して、実際に不動産の売却活動が始まってからです。査定だけで費用がかかってくる、といったことはありません。


■全国の500社が対応している

・それほど多くの業者は参加していない

不動産一括査定サービスの中には、1,000社や1,200社といった多くの業者と提携しているところも少なくありません。オウチーノに関しては、500社となっているので、少し少なめ、と言っても良いかもしれません。

一応は全国対応となっていますが、もう少し多くの業者と提携を結んでくれるようにお願いしたいところです。地方によっては、査定してくれる業者の数が少なくなってしまう可能性があるからです。


■カンタン入力で一括査定サービスが利用出来る

・60秒の簡単入力で利用可能

オウチーノに関しては、非常に簡単に情報を入力して利用できます。入力時間は僅かに60秒です。短時間で査定依頼が出来る、というのは大きな魅力と言っても過言ではありません。

査定の申込に時間を掛けたくない、と思っている方も多いのではありませんか?そういった方におすすめしたいのが、オウチーノです。


■不動産売却の基礎知識を仕入れられる

・ホームページの「不動産売却ガイド」がおすすめ!

オウチーノのホームページに用意されているのが「不動産売却ガイド」です。家を売る場合に知っておかなければならない情報がしっかりと掲載されています。そちらを確認することで、不動産を売却する時にどのようなことが必要になるのか?といったこともハッキリと見えてきます。

例えば、

「不動産会社への売却依頼、選ぶなら大手?地場?」
「内覧で見学者の印象UP!高く売る内覧術とは」
「不動産査定額はどうやって決まる?」

上記のようなおすすめのコンテンツまで用意されています。

>>【オウチーノ】で一括査定はこちらから<<

不動産一括査定サイト【イエイ】の特徴

おすすめ不動産一括査定サイト

不動産一括査定サイトの1つに「イエイ」があります。実際にどのような特徴があるのか?といったことが知りたい方も多いのではありませんか?

こちらでは、不動産一括査定サイトの「イエイ」の中身について迫ります。どのような利点があるサイトなのでしょうか?


■全国エリアに対応している

・首都圏以外の不動産もしっかりと査定してもらえる

イエイに関しては、特定の地域だけに対応しているわけではありません。なんと、全国エリアにしっかりと対応してくれているのです。地方の土地を売りたい、物件を売りたい、と思っている方でも安心して利用出来ます。

多くの不動産業者と提携していることで、それぞれの地域に強い業者を選択する、といったことも可能です。条件によっては、地方の物件であったとしても高値が付く場合もあります。
地方の不動産を持っている方も、とりあえず不動産一括査定サービスを活用してみましょう。


■査定書を最短即日で取り寄せ可能

・審査結果が早く出る可能性が高い

イエイは対応が早いサービスを実施しています。最大6社の不動産一括見積が依頼できるのですが、無料で即日取り寄せが出来る、といった特徴を持っているのです。
申し込みを行った日のうちに、どのくらいの価格で売却できるのか?という目安だけでも知りたい、という方にはかなりおすすめできるサービスです。

査定には基本的には長く時間がかかってしまうものですが、最初の査定は机上査定となっており、比較的早く結果が示される、といったメリットがあります。


■300万人もの方に利用されている実績がある

・多くの方に利用される信頼性あり

イエイは信頼できる経営を行っています。その証拠に、1,000社以上との取引実績があります。さらに8年を超える健全な運営実績も兼ね備えているのです。

それらの結果、300万人以上の方から利用されている、といった実績があります。悪い業者であれば、300万人もの方に利用されるわけがありません。イエイがいかに多くの方に信頼をされているのか、といったことを理解してもらえるのではないでしょうか。

・悪徳業者をしっかりと排除している

イエイでは、「イエローカード制度」といったものを持っています。
それは、お客様から評判の悪い不動産業者を排除する、といった事を実施しているのです。ですから、今現在残っている業者は全て優良業者、といった見方も出来るのです。

>>【イエイ】で一括査定はこちらから<<

不動産一括査定サイト【イエウール】の特徴

おすすめ不動産一括査定サイト

不動産一括査定サイトはうまく活用しなければなりません。そもそも、不動産を売る時に、その不動産の相場といったものを理解しているでしょうか?全く想像もつかない、といった方がほとんどなのではありませんか?

今回は、不動産一括査定サイトの一つである「イエウール」の情報を徹底的に解説します。家を売ろうと思っていた方は必見ですよ。


■わずかな時間で一括査定申込が可能!

・60秒の入力で一括査定申込が出来る

イエウールですが、簡単な情報入力で一括査定ができる、といった特徴を持っています。かかる時間は僅か60秒です。多くの情報を必要としていないので、気軽に申し込みを行いたい、という方にイエウールの利用は必須、と言っても過言ではありません。

そもそも一括査定をなぜ利用するのでしょうか?簡単に不動産の価格を知りたいからですよね。その願いを叶えてくれるのがイエウールなのです。


■多くの不動産業者が参加している

・全国1,200社を超える不動産会社が参加中

不動産一括査定サイトはたくさんありますが、全部で1,200社を超えるほど参加している所はイエウール以外にはなかなか見つかりません。

多くの業者と提携しているということは、様々な地域の物件でも売却しやすい、という利点があります。提携会社が少ない場合には、地方の不動産が売れにくい、といった特徴も少なからずあるわけです。

特に地方の物件をどうにかしたい、と思っている方はイエウールを積極的に利用しましょう。


■最大で6社の一括査定額が分かる

・相場と最高額が把握出来る

6社の査定というのはちょうどよい、といった考え方もできます。相場といったものもわかりやすいですし、その中で最も高く買取りしてくれたところを悩まずに選択できます。

あまりに多く査定してもらうと、情報が混乱してしまいます。逆にあまりに少なすぎると、情報が少なすぎてしまい相場を把握するに至らない、といった可能性も出てきてしまいます。

6社から見積もりが取れる、というのには大きなメリットがある、と考えて間違いありません。


■完全無料で利用できる

・査定に費用がかかることはない

一括査定といった素晴らしいサービスが利用できるわけですが、費用は一切かかりません。完全無料で利用できるサービスとなっているので、安心です。

査定をしてくれた業者に対しても査定料が発生することはありませんよ。

>>【イエウール】で一括査定はこちらから<<

任意売却をしても住宅ローンが残ったらどうなるのか?

家の売却に関する基礎知識

任意売却を実施して家が売れたとします。これでもうローンを支払わなくて良い、と思った方もいるのではありませんか?しかし、決してそうではありません。任意売却を行ったとしても住宅ローンが残ってしまうことがあります。

仮に残りの住宅ローンが3,000万円で、家が2,000万円で売れたとします。その場合、残り1,000万円のローンが問題となってくるのです。

残ってしまった分は返済しなければならないのでしょうか?それとも自己破産的な要領で返済しなくても良い、といった状態になるのでしょうか?


■住宅ローンの残りも返済しなければならない!

・住宅ローンが残った場合は分割返済を実施する

住宅ローンは特殊なタイプのローンとなっています。フリーキャッシングのように債務整理できるわけではありません。任意売却をして残ってしまった場合であったとしても、今後支払い続けなければならない、といった特徴を持っています。

しかし、安心してほしいことがあります。まず、残った債務に関しては一括返済を求められることはありません。分割返済ができるので、いきなり何百万円もの返済をしなければならない、といった状態にさせられてしまう恐れはないのです。

分割返済に関しても無理のないように実施することになります。一般的には、月々5,000円から30,000円程度の返済をしていくことになります。返済能力なども加味して月々の返済金額が再設定されるので、その点は安心して下さい。


■競売の場合は返済に困る可能性が高い!

・残債が出た場合には一括返済の必要あり

任意売却の場合は分割返済に応じてもらえますが、競売の場合は、残債が出た場合には一括返済をしなければなりません。

住宅ローンを支払えない状況で競売を利用したというのに、一括返済が出来るでしょうか?とてもではありませんが出来ませんよね。結果的に残債に関しては、自己破産せざるを得ない、といったケースが多いのです。

そもそも、自己破産をしてしまうと今後の生活に大きな支障が出てきます。しばらくは新たなローンも組めなくなりますし、クレジットカードも作れなくなってしまいます。個人信用情報に傷がついてしまい、ブラックリストに入っているような状態になってしまうのです。

自己破産はしなくない、という方に関しては任意売却を選択するべきでしょう。

家の任意売却の流れとは?

家の売却に関する基礎知識

住宅ローンが支払えなくなってしまい、任意売却をする決断をしたとします。そんな時に注目して欲しいのが、任意売却はどのような流れで実施されるのか?というところです。

今回は、任意売却をする時の流れ、に注目してみました。住宅ローンを滞納してしまい、任意売却を検討している、という方は必見です。


■任意売却の流れの第一段階

・任意売却の検討を実施する

住宅ローンの支払いが厳しくなってきて滞納状態になり始めたら検討を開始しましょう。今後の返済が楽になることは考えにくい、といった場合には任意売却を検討し始める時期です。

ちなみに住宅ローンを滞納すると督促状がやってきます。督促状には、様々な情報が記されています。「返済方法の見直し」や「不動産が競売になる恐れあり」といったことも記されているはずです。

・任意売却の依頼先を決定する

任意売却に関しては専門業者もあります。任意売却に関するノウハウをしっかりと持っているので、そういった業者に依頼することも考えるべきかもしれません。
また、弁護士や司法書士に対して依頼する方法もあるのです。

・不動産を調査してもらい、査定してもらう

依頼するところが決まったら、いよいよ不動産の調査に入ります。そしてどのくらいの価格になりそうかを算出してもらいます。査定額は、不動産の市場価値を把握するのに役立つので非常に大切な情報です。

・売却依頼先が決まったら契約を行う

任意売却の場合は1社にしか依頼できないので、基本的に専任媒介契約を結ぶことになります。
良い査定額をだしてくれた所にお願いすることで、高く売却できる可能性が高まります。ただし、相場とかなり離れた値段だと購入してくれる方が出てこないかもしれないので気をつけましょう。


■任意売却の流れの第二段階

・債権者に対して報告する

次に任意売却をする旨を債権者に伝えることになります。債権者や連帯保証人に対して、売却依頼先から連絡が行くような設定となっています。
債権者や連帯保証人から売り出し価格の交渉が実施されることもあります。

・正式に売買活動が開始される

債権者と連帯保証人からOKがもらえたら、いよいよ販売活動が開始されます。買い手が現れたら交渉が実施されます。

交渉に関しては基本的に債権者と行うことになります。

・売買契約の締結

金額で折り合ったら、契約を結ぶことになります。そして決済が実施され、不動産の引き渡しが行われ終了です。

決済の時には債権者や連帯保証人も出席します。

・返済について

全額返済ができた場合には、今後返済する必要がありません。一方で、残ってしまった場合には、今後もしばらくは返済が続くことになります。

家の任意売却のメリットとデメリット

家の売却に関する基礎知識

住宅ローンを滞納した時に対処方法の一つとして「任意売却」という対処方法があります。非常に素晴らしい効果を持っているのですが、デメリットがないわけではありません。

こちらでは任意売却を利用するメリットとデメリットについてお話します。

任意売却を検討している、という方は要チェックです。


■任意売却のメリットとは?

・相場に近い金額で売却できる可能性あり

一般の不動産と同じような売却方法となるので、通常の相場に近い金額での取引となります。少しでも高く売却できれば、住宅ローンの返済も進みます。
一定以上の返済ができれば、任意売却後のローンの返済も楽になるでしょう。

ちなみに、任意売却後は返済価格や期間などが再設定されます。任意売却前のような月に10万円以上の返済が必要、といったことになるわけではないので安心してください。

・住宅ローンを滞納していることが周囲にバレない

任意売却以外の対処方法として、「競売」があります。競売に関しては、情報が様々な所に掲載されてしまいます。その情報を見た方に、競売をしていることが分かってしまうのです。

しかし、任意売却に関しては、情報が出てしまうことはありません。周囲にバレることなく任意売却を利用して住宅ローンの返済が出来るのです。

・場合によっては家に住み続けることも可能

どうしても今の家を離れたくない、という方もいるでしょう。実は、任意売却の場合はその家に住み続けられる可能性もあります。

任意売却を実施して、その物件を賃貸として住まわせてもらう、といった方法があるのです。家賃を支払うことになりますが、今までどおりに住み続けられる可能性が任意売却にはあります。


■任意売却のデメリットとは?

・売買価格の交渉が折り合わない可能性あり

競売の場合は、入札した方の中から売却する相手が決まるのですが、任意売却は1対1の関係に近いわけです。価格交渉を行って、お互いに納得しなければ契約は結ばれません。
そのため、競売と違って、なかなか買い手が現れない、といったデメリットもあるのです。

・連帯保証人の同意がなければ利用できない

自分個人だけの判断で任意売却ができるわけではありません。連帯保証人の同意をとらなければならないのです。仮に連帯保証人の同意が取れなければ、任意売却を選択出来なくなってしまいますので、注意が必要です。

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します