読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家・土地・マンションなどの不動産を高く売る方法 | 不動産売却完全ガイド

家・土地・マンションなどの不動産を売る時には、出来るだけ高い値段で売却したいと思います。それにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?当サイトでは、家・土地・マンションなどの不動産を出来るだけ高い値段で売る為のポイントや注意点、方法を解説します。いくつかのポイントを押さえるだけで、あなたの不動産を高額で売却することが可能になります。最大のポイントは一括見積りサイトの活用する方法です。一括見積りサイトで、一番高く売却出来る不動産屋さんが簡単に見付かるのです。

内覧時のコーディネートにも気を配ろう

家を売却する時に、重要になってくるのが内覧です。購入希望者が物件を確認しにやってくるのです。その時に良い印象を残せるか?それとも悪い印象を残してしまうのか?で価格に大きな違いが出てきてしまいます。

仮に、内覧時に問題がある、といった判断をされてしまうことになれば、かなりきつい価格交渉を行われてしまうかもしれません。低価格での売却も覚悟しなければならないのです。

こちらでは内覧時のコーディネートについてお話します。どのようなコーディネートを行うと、買い手に良い印象を残すことが出来るのでしょうか?


■買い手が住むことをイメージできるコーディネートにしよう

・暮らしがイメージできることが大切

自然な家具など位置などが重要になってきます。購入者希望者は、その物件に住んだらどうなるのか?といった事を知りたいのです。
仮に無機質なコーディネートをしてしまうと、そこに住む、といったイメージが出来なくなってしまいます。引っ越しを控えている場合には、荷物が極端に少ない、といったこともあるでしょう。
しかし、ある程度の家具などや生活雑貨は部屋に残しておきましょう。

・シンプルにすることも忘れずに

派手な家具などは不自然な状況を創出してしまいます。家具などの色合いにも十分に気をつけてください。カーテンの色なども重要です。

家具の色やカーテンの色ですが、グレーであったりベージュであったりホワイトであったり、といったものがおすすめです。実際に多くの方は、シンプルな色合いの家具などを好んで設置します。住んだ後のことを想像しやすくする効果が期待出来ます。


■家に明るい印象を持ってもらうことも大切

・自然光を部屋に取り込むこと

カーテンで部屋を閉めきっていたりすると、暗く見えてしまいます。日当たりが悪いのではないか?といった印象を持たれてしまうこともあるので、なるべく部屋は明るい状態にしてください。
カーテンを開けて自然光が入ってくる状況にしましょう。その上で、照明をつけることも忘れないで下さいね。

・植物を置くこともおすすめ

例えば花瓶に花を飾っている、といったこともおすすめです。売却予定の家は、どうしてもシンプル過ぎてしまいます。シンプルは良いのですが、シンプルすぎるのは良くありません。
植物を有効活用して、室内の雰囲気をガラリと変えましょう。

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します