読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家・土地・マンションなどの不動産を高く売る方法 | 不動産売却完全ガイド

家・土地・マンションなどの不動産を売る時には、出来るだけ高い値段で売却したいと思います。それにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?当サイトでは、家・土地・マンションなどの不動産を出来るだけ高い値段で売る為のポイントや注意点、方法を解説します。いくつかのポイントを押さえるだけで、あなたの不動産を高額で売却することが可能になります。最大のポイントは一括見積りサイトの活用する方法です。一括見積りサイトで、一番高く売却出来る不動産屋さんが簡単に見付かるのです。

どんな業者がおすすめ?|狭い土地、田舎(地方)の土地

持っている不動産によっておすすめになってくる業者のタイプは異なってきます。

今回は、狭い土地の販売を考えているケース、田舎(地方)の土地の販売を考えているケースの2つについて、どのような業者の利用をしたら良いのかをお話させてもらいます。


■狭い土地の販売を考えているケースにおすすめの業者とは?

・地元の業者の利用がおすすめ

狭い土地の売却に関しては、基本的に住居用の用途として購入されるケースが多くなります。ビルと建てる、ということは考えにくいので、地元の業者の方が売却されやすい傾向にあるのです。

また、この地域の不動産を購入したい、と思っている方が購入していくケースが極めて多くなっているのです。地元密着タイプの中小の不動産業者であるほうが早く売却できる可能性もあります。

適切な価格設定をしてくれる、というのも大きなメリットです。住み替えのために売却するケースも有るでしょう。少しでも高く売却できなければ新しい住まいの購入が難しくなってしまう方もいるのです。だからこそ、適切な査定を行って売れやすい中小の地元業者の選択を行いましょう。


■田舎(地方)の土地の販売を考えているケースにおすすめの業者とは?

・地元の業者の利用がおすすめ

こちらに関しても地元の中小の不動産仲介業者の利用がおすすめです。地元の業者であれば、昔からその地域での不動産の販売を行ってきました。特に地方に関しては、その地域ごとの販売のノウハウ、といったものがあるのです。首都圏にあるような土地は特に爺行き的な販売テクニックなどはありませんが、地方に行くとそうは行きません。そもそも、購入を希望している方の数が圧倒的に少ないので、業者選びを誤ってしまうと大きな損失を被ってしまうかもしれないのです。

大手の業者に関して、わざわざその地域にその土地を確認しなければいけない、といった労力が必要になってくるのです。近くであれば、簡単に査定できるかもしれませんが、地方ともなると査定は簡単ではありません。

地元の業者であれば、実際に目で見た査定に関しても気軽に行ってもらえます。地域に関しても熟知しているので、物件のアピールポイントなどもしっかりと理解してくれているので安心です。

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します