読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家・土地・マンションなどの不動産を高く売る方法 | 不動産売却完全ガイド

家・土地・マンションなどの不動産を売る時には、出来るだけ高い値段で売却したいと思います。それにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?当サイトでは、家・土地・マンションなどの不動産を出来るだけ高い値段で売る為のポイントや注意点、方法を解説します。いくつかのポイントを押さえるだけで、あなたの不動産を高額で売却することが可能になります。最大のポイントは一括見積りサイトの活用する方法です。一括見積りサイトで、一番高く売却出来る不動産屋さんが簡単に見付かるのです。

①相場を知ることが大事!

家を得る場合には、最初に相場を知ることからはじめなければなりません。例えば不動産業者に査定をしてもらったとしても、相場を知らなければ、その金額が適正なのか分かるでしょうか?全くわかりませんよね。不動産業者の言われるがままに、契約をして売却活動が始まってしまう、ということだけは避けましょう。

こちらでは、家の売却価格相場を知る方法についてお教えします。不動産を売却しようと思い立った段階の方には、特に必見なテーマです。


■インターネットの不動産情報サイトを活用する

・同じような条件の物件を探すこと

同じような地域の物件を探す
同じような間取りの物件を探す
同じような土地面積の物件を探す
同じような建物面積の物件を探す

不動産の情報サイトには、様々な不動産が掲載されています。そして売却価格も明示されているのです。その売却価格をチェックすることで、ある程度の相場を確認することが可能です。

同じような地域の物件の情報が掲載されているのであれば、例えば土地評価額と建物評価額を参考にして相場を割り出す、ということも出来るでしょう。駅からの距離などでも大いに評価額は変わってくるので、同じ地域の物件売却価格はかなり参考になります。
建物の築年数や土地の面積、さらに建物面積なども似通っていれば、その売却価格と近い金額が相場となります。

こちらの方法はインターネットをチェックするだけで相場がわかるお手軽なものです。1日あれば情報も集まるはずなので、休みの日などを活用して行ってください。


■一括査定サイトの利用もすること

・一番簡単な方法で確実な相場がわかる

近年、ブームになっているのが不動産の一括査定サイトです。複数の不動産業者に対して、査定を申し込めるのです。
複数に申しこめば、複数の査定結果が出てきます。

例えば、

・A社・・・3,500万円
・B社・・・3,200万円
・C社・・・3,000万円
・D社・・・3,600万円

と結果が出た場合には、それぞれの金額を足して査定を受けた会社数で割れば簡易的な相場が把握できます。
上記したものであれば、「(3,500万円+3,200万円+3,000万円+3,600円)÷4」で計算できます。計算結果は、「3,325万円」となります。

非常に簡単なので、試しに利用してみる、といった気軽な感じで利用してみましょう。
もちろん一括査定を受けたとしても費用がかかるようなことは一切ありません。

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します